FC2ブログ

スポーツ雑記

2018.08.23 18:17|イベント
スポーツ雑記3-バスケットボール&ヨーガ

 バスケットボールはアメリカで発明された球技である。しかし、発明者はカナダ人(ジェイムス・ネイ・スミス)である。 NBAの30チーム中に、一つだけ異国のカナダチーム(トロント・ラプターズ)が入っているのが不思議であったが、それは、ジェイムスへのリスペクトだったのだ。
バスケは本当に面白い。何が何でもシュートに持ち込もうとするパスワークと個人技は、エキサイティングである。世界最高峰のプロリーグであるNBAのTV放映を楽しみにし、ウォーリアーズのカーリーやレイカーズのレブロン・ジェイムズに魅了されてきた方も多いであろう。
日本にも本格的なプロバスケットのBリーグが、一昨年(2016年)に誕生して、徐々にファンが増えている。二年後の東京オリンピックでは、3on3をアレンジした3X3が正式種目として追加された。一層バスケは魅力的なスポーツとなるに違いない。
流れる様な動きから放たれる華麗なレイアップや、ダイナミックなダンクは魅力の一つであるが、魅力と同時に不思議に思うのが、リングからかなり遠くても確率良く入るジャンプシュートである。それは、絶え間ない攻防の動的世界の中で、一瞬の静が生み出す芸術の様に思われる。
シューティングポーズは、正に動中の静なのだ。その静こそが、集中とリラックスを生み、正確なシューティングイメージを描かせ、放つべきボールの方向と力加減を決めているのではないだろうか。その様に分析すると、シューティングポーズはヨーガのポーズとダブって見えてくるからおもしろい。

さて、ヨーガの効用は身体から精神に至るまで、多くのことが知られている。歴史的には、インドにおける諸宗教の瞑想手段として展開されてきた。仏教に取り入れられたものは、中国経由で日本に伝わり、空海の真言密教の阿字観に始まり、禅宗の禅定に行き着いた。いわゆる坐禅である。
ヨーガの種類は色々あるが、大きく二分して、瞑想中心の静的ヨーガと、身体観を中心にした動的ヨーガがある。前者はラージャ・ヨーガ、後者はハタ・ヨーガと呼ばれるものが著名である。
多くの一般人が行なう現代ヨーガは、宗教色を排し、エクササイズとして行なわれており、ハタ・ヨーガのポーズを利用した健康体操といってよい。動的ではあっても本来のハタ・ヨーガとは別物である。
一方、1960年代に米国で、静的ヨーガが個人変革や自己啓発のテクニックとして教えられ、西洋の合理主義に対抗して、東洋思想や精神性を追求する社会運動(ニューエイジムーブメント)にまで広がった。
その結果、瞑想に未熟な指導者や、心理学的知識のない指導者に付くと意識の変容が上手く日常に戻らず、危険であることもわかっている。また、元々瞑想には向かない人がいるという事も心得ておきたい。
ヨーガに興味を持った時には、健康志向のエクササイズのヨーガと、深層心理に至る意識変容のヨーガの二つがあることを知っておき、自分の目的に相応しい指導者に付くことが大事である。

さて、永福体育館謝恩イベントまで後8日。下記案内の通り、プログラムの最後の時間帯には、バスケットボールとヨーガがあります。是非お越しください。
どの運動にも、緊張と弛緩、圧縮と引張、緩と急、遅と速、動と静、といったコンビネーションがあり、健康な身体はそれらを味わうことができます。スポーツを通じてそれらを確かめ鋭敏にし、そして、日々それらを感じながら健康な生活をお送り下さい。
8月31日は永福体育館最後の日です。皆様のご来館、お待ちしています。

20180822JPG-謝恩イベント工ーブログ用
| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

永福体育館

Author:永福体育館
杉並区永福3-51-17
03-3328-3146
開館9~21時

施設ご利用の皆様へ(必読)
アクセス
施設概要

最新記事

アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ご訪問ありがとうございます

  • ページトップへ
  • ホームへ